原付バイクの修理・メンテナンス・比較 総合情報サイト | 原付スクーターのトラブル一発解決! | 修理作業を画像・動画を使って詳しく解説するネットのサービスマニュアル!

原付バイクの放置

トップページ > 原付バイクの放置

HOT NEWS!!

原付バイクの放置

原付バイクの放置

暖かく、気持ちの良い気候の時は、誰しもがバイクなどに乗りたくなり、寒く凍えるような日が続くと、乗りたくない
その間、スクーターにとってもお休み期間です。ですが、このお休みが、エンジンと車体にとっては、よくないのです。いろいろな不具合を生む要因です。乗り終いに注意することや乗り初めにやらなければならない事などを覚えておきましょう。

たった1ヶ月放って置いても何か起こります!

まず、半年放置したらエンジンはすんなり掛かってくれないと思った方が良いです。

半年いかないまでも、たったの1ヶ月でも、原付バイクは不具合を引き起こします。

もし、エンジンが掛かった!!

というあなたは、よほど運が良かったと思いましょう。

なぜ、そんなに簡単にかからなくなってしまうのか?

スクーターは車などに比べると原始的なキャブレターという気化器を使用しています。

[check]Wikipedia→キャブレター

[check]KITACO吸気系セッティング詳細→とってもわかりやすいキャブレター図解


【アイテム発見】 中古でエコ!ヤフオクの中古キャブレター関連カタログ

【アイテム発見】 お得なポイント利用なら楽●天で!新品キャブレター関連パーツカタログ


非常に機械的な構造の為、電子制御などされている訳でもなく、ちょっとしたことでも
すぐに不調になります。

が!逆に言えばちょっとしたコトで調子を戻すコトも可能。

また、最近は多くなりましたが、4サイクルエンジンの原付バイク。

[check]Wikipedia→4ストローク機関

複雑化されている原付バイクですが、基本的なトコロは一緒のようです。

そんな放置時のトラブル要因を探ってみましょう。


ケース1【キャブレター詰まり】

▼こんな車種は弱いぞ!▼

セピア【CA1EA】セピアZZ【CA1EB】ディオ【AF18】スーパーディオ【AF27】タクト【AF24】などなど

放置期間30日〜
キャブレター詰まりまず、必ず起こしているのがキャブレター腐り。キャブ内に溜まったガソリンが腐り、ジェットと呼ばれる穴を塞いでしまう。エンジンがかかったとしても、アクセルを開けると止まったり、アイドリングしなかったり、信号待ちで止まったり、放置によるキャブ腐りは、直さなければならない筆頭に来るものだ。
処置キャブレター掃除/あるいはジェット交換

[check]KITACO吸気系セッティング詳細→とってもわかりやすいキャブレター図解

【オススメアイテム】

【吸気系ケミカル】LAVEN:ラベン PROTECH CZ-1 (キャブクリーナー)

頑固過ぎるキャブの汚れは、この CZ-1 を少々温め、ドボ漬けにする!
1時間後、ピッカピカの新品同様キャブになります!

ケース2【水の混入】

▼こんな車種は弱いぞ!▼

ジョグ【3KJ】ビーノ【5AU】アプリオ【4JP】セピア【CA1EA】・レッツ2【CA1KA】などなど

放置期間180日〜
水の混入雨水が給油口に溜まり、ガソリンタンク内に混入する。水がエンジン内部に入れば、クランクベアリングの腐食、シリンダーの錆び付き、エンジン始動時の焼き付きなどを引き起こす。給油口ドレン穴が塞がっていると、雨水が浸入する。
処置燃料タンクの掃除/交換/キャブ洗浄/燃料ポンプ交換

[check]ヤマハ発動機リコール詳細→ジョグの燃料キャップリコール詳細

【オススメアイテム】

タンクキャップ ヤマハ50ccスクーター用 タンクキャップ ヤマハ50ccスクーター用

ヤマハガソリンタンクキャップは、いっそ新品交換が望ましい!

ケース3【燃料ポンプの異常】

▼こんな車種は弱いぞ!▼

ジョグ【3KJ】ビーノ【5AU】アプリオ【4JP】ディオ【AF18】・スクーピー【AF55】などなど

放置期間90日〜
燃料ポンプの異常放置期間により、燃料ポンプ内の弁が正常に動かなくなっているケースがある。ある程度キックを踏み続けると、重くなってきたりするのは、シリンダ内(クランク内)にオイルが充満し、負圧ホースを塞ぎ、燃料ポンプに負圧をかけれない事もある。ガソリンタンクの錆びが原因で壊れることもある。。
処置燃料ポンプ洗浄/交換

[check]ホンダ→ジャイロシリーズ負圧式燃料コックリコール詳細

【アイテム発見】 新・中古品 ヤフオクの燃料ポンプ カタログ

ケース4【電装部品の接触不良】

▼こんな車種は弱いぞ!▼

ジョグ【3KJ】ビーノ【5AU】アプリオ【4JP】ジョルノ【AF24】クレアスクーピー【AF55】などなど

放置期間180日〜
電装部品の接触不良とにかく放置をすると、バイクの通風性自体が悪くなり、「腐り」を発生させます。埃が湿気を含み、じめじめと金属を腐らせます。電装系部品には腐りにくい真鍮を使っているが、サビるコトによる接触不良を起こします。CDIのコネクター部や、メインスイッチの接触部など、エンジンはいとも簡単に掛からなくなります。
処置各部の清掃/電装部への注油

【ナイスアイテム】

 大特価!WAKO'S 【ワコーズ】 CR-W 【接点復活剤 ウェット】【220ml】

電装系コネクター端子へ吹きかけ、数分後、皮膜コーティングができる優れモノ!


放置はこんなトラブルも発生させる!

長い放置は、エンジンがかからないような原因を作るだけではありません。

乗車するにあたり、いろいろな不具合を生みます。

さいわいエンジンがかかったとしても、すぐに走り回らず、車体をチェックして安全に備えよう。

【アイテム発見】 放置時の必需品!ヤフオクのバイクカバー(原付用)カタログ

ケース1【バッテリー上がり】

▼こんな車種は弱いぞ!▼

ジョグ【3YJ】アプリオ【4JP】ビーノ【5AU】・レッツ2【CA1KA】・レッツ2【CA1PA】・などなど

放置期間180日〜
バッテリー上がり中古のスクーターを購入した方で、買う際にバッテリーを新品で入れていないような方は、放置による放電で、バッテリーが上がってしまうはずだ。セルが利かず、キック始動を強いられる。セルが利かないと、エンジンが壊れたと思っている方は、少なからずいるようです。バッテリーの力でセルモーターは回っているのです。
処置バッテリーチャージ/あるいは交換

[check]GSYUASAバッテリー上がりの原因→バッテリー上がりの原因

[check]YAHOO検索→バッテリー通販ショップ

【充電完了後、発送!】PT4L-BS 消耗品であるバッテリーの交換コストを抑えたい方、必見!安心の180日間保証
4B-5 orientalバッテリー
4B-5 orientalバッテリー 過酷な条件下でも能力が発揮できるように、極槽内をはじめ細部にも特殊加工
普通自動車~原付バイクまで、MF・完全密封、液補充タイプ両用対応保持充電~急速充電をこなす...

ケース2【ブレーキキャリパー固着】

▼こんな車種は弱いぞ!▼

ジョグZR【3YK】ジョグ【SA01J】・アプリオタイプ2【4LV】・スーパーディオZX【AF28】・ライブディオZX(Ⅰ型)【AF35】などなど

放置期間60日〜
ブレーキ固着フロントがディスクブレーキの車種は、ブレーキを握った途端、そのままブレーキが利きっぱなしになり、フロントがロックした状態に陥る。乗り回すどころではないであろう。症状が軽い時は、ブレーキがキーキー引きずるような感じでスクーターを押すと、重い印象がある。
処置ブレーキキャリパーの掃除/交換

[check]Wikipedia→ディスクブレーキ

注射器を使った優れモノ!キジマブレーキオイルチェンジャー
大特価!WAKO'S 【ワコーズ】 BPR-A 【ブレーキプロテクター】 【100g】【潤滑剤】
HASCO キャリパーツール(二輪車用) CBT-207 (ハスコバイク用)
HASCO キャリパーツール(二輪車用) CBT-207 (ハスコバイク用)

ケース3【ワイヤー固着】

▼こんな車種は弱いぞ!▼

ディオ【AF18】スーパーディオ【AF27】ジョルノ【AF24】クレアスクーピー【AF55】ライブディオ【AF34】などなど

放置期間20日〜
ワイヤー固着リヤはドラムブレーキが大半なのだが、ドラムタイプのブレーキはワイヤー駆動でレバーを握ることで作動する。このワイヤーは、雨などの湿気ですぐに錆びを起こす。錆びると、ワイヤーの動きが悪くなり、握ったまま戻らなくなる事もある。アクセルワイヤーもしかるべき。
処置ワイヤーに注油/ワイヤー交換/リヤブレーキアームに注油

[check]Wikipedia→ドラムブレーキ

[check]Google検索→ワイヤー製作をするトコを検索

MotoJam[モトジャム]:ワイヤーインジェクター
デイトナ:ワイヤーオイル /
デイトナ:ワイヤーには専用オイルを!ワイヤーオイル
大特価!WAKO'S 【ワコーズ】 RP-L 【ラスペネ】 【420ml】【潤滑剤】

ケース4【タイヤの空気圧減少】

▼こんな車種は弱いぞ!▼

セピア【CA1PA】・トゥデイ【AF61】アドレスV100【CE11A】ジョルノ【AF24】・チョイノリ【CZ41A】などなど

放置期間10日〜
タイヤの空気圧減少結構タイヤの空気圧が抜けたまま走行している人を多く見かける。空気は勝手に抜ける。たとえパンクしていなくても徐々に抜けて放置期間によっては、ぺちゃんこになってくる。このまま、置いておくと本当にパンクしてしまう。定期的に空気圧はチェックした方がいい。
処置エアーチェック/パンク修理/ムシ交換

[check]ダンロップ→タイヤについて

[check]ダンロップ→タイヤサイズ検索

[check]YAHOO検索→タイヤ通販ショップ

12Vで駆動する小型のエアコンプレッサーですAP 12V ミニエアコンプレッサー
 パワースポーツ(ラフ&ロード)パワーチューブレス専用パンク修理キット用シールラバー
タイヤレバー2本セット TL-240-2S
タイヤレバー2本セット TL-240-2S



放置した原付バイク・・・乗り始めの注意!

暖かくなり、さあ乗るか〜とキーを入れたときからの注意点が、何点かあります。

バッテリーは上がっているので、キックを何十発もする事でしょうが、これはダメです

まずするべき事は、チェックしそれから足を筋肉痛(笑)にしよう。


禁止! 禁止事項!!

エンジンが掛からないと判断した時エンジンが運良くかかったとき
いきなりキックを何十発もするいきなりブレーキを強く握る
セルをガンガン回すエンジンをすぐ止めてしまう
ガソリンスタンドで給油するガソリンスタンドで給油する
水をかけて洗車する空ぶかしをする

こんなチェックをしてみよう!



チェック1 まずは、ガソリンタンク内の確認

溜まっていない(タンク内もきれい)場合溜まっている(タンク内に水が混入、さびなどの発生)場合
▼下へ進む▼水抜きのドレン穴を探し、水を抜く。そして場合によってはガソリンタンクを洗浄、交換しよう。

▼下へ▼

チェック2 キャブレターのドレンボルトを緩め、古いガソリンを抜く

オイルが出てきた場合何も出てこない場合
オイルを抜き▼下へ進む▼ガソリンが腐っている可能性大。キャブ洗浄をして▼下へ進む▼

▼下へ▼

チェック3 ブレーキを握ってみる。ブレーキレバーが戻るか確認する

戻る場合ドラムタイプで戻らない場合キャリパータイプで戻らない場合
▼下へ進む▼ワイヤーに注油。レバー側にも注油▼下へ進む▼キャリパーの場合、全部ばらして掃除▼下へ進む▼

▼下へ▼

チェック4 アクセルの開閉を確認する

回るし戻る場合回らないもしくは、戻らない場合
▼下へ進む▼ワイヤーに注油。もしくは、キャブを洗浄▼下へ進む▼

▼下へ▼

チェック5 エンジンをかけてみる

キックが下りる場合キックが下りないもしくは、踏んだまま、戻らない場合エンジンがかかった場合
最後までゆっくりと踏みつづける▼下へ進む▼クランクケースを開け注油▼下へ進む▼▼下へ進む▼

▼下へ▼

チェック6 セルスターターを使用してみる

キュルルルと元気よく回った場合きゅ〜きゅ〜カリカリと言った場合うんともすんともブレーキランプすら点かない場合
やったー!乗り出せるぞ!バッテリーをチャージもしくは交換だバッテリー交換をするべし!キック始動でも不便じゃなければそのままでもイイが、スズキ系はウィンカーが点滅してくれないぞ

▼下へ▼

チェック7 最終確認

空気圧確認保安部品確認加速感チェック
走り始める前に必ず空気圧のチェックを!ウィンカー点滅、スイッチ作動などを確認する乗って見て加速、最高速のチェックだ!



ここまでのチェックをするにも、かなりの知識が必要になるはずです。
当然工具も必要になるのですが、あなたのスクーターの車種にあった、対処の仕方を画像を交えて、解りやすく、ご説明いたします。

次ページ以降でも、上記のチェックポイント番号は共通です。


次は車種別にピンポイントを見ていこう!▲NEXT▼

A:200747 To:27 Yes:29

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional