原付バイクの修理・メンテナンス・比較 総合情報サイト | 原付スクーターのトラブル一発解決! | 修理作業を画像・動画を使って詳しく解説するネットのサービスマニュアル!

原付バイクのエンジン停止

トップページ > 原付バイクのエンジン停止

HOT NEWS!!

原付バイクの走行中のエンジン停止

原付バイクの走行中のエンジン停止

走行中にエンジンが止まる
非常にあせるはずです。出先ということも有りこの症状は起きては欲しくは無いと思います。しかし、相手は機械です。そんな事はお構いなしにへそを曲げる場合があるのです。
こんな時こそ、あせらず騒がず対処の方法と確認すべき点を理解しておきましょう。意外と簡単なコトだったりします。

走行中にエンジンがストン・・・

まずとにかく思い当たる点を落ち着いて見つけよう!

[check]どんな状況で停止したか?
[check]何をしたら止まったか?
[check]止まる前に前兆が無かったか?
[check]いつもどおりだったか?

それまでの状況をよく考え、思い出そう。
これらの事が、最悪、バイク屋さん修理になった時にも役に立つ。
その事をバイク屋さんに伝えるだけでも、"ぼったくられ"防止になる。

そもそも、バイク屋は修理が面倒なので、ろくすっぽ中も見ず買い替えを勧める。
その口車に乗らない為にも、最小限の対処法を身につけて貰いたい。

ちょー基本的な「まずはチェック」だ!

このチェックだけは、まず初めにした方が良いだろう。
このチェックしないで大騒ぎすると はずかしい ぞ!

【1】ガソリン【2】オイル【3】ゴミ異物
フューエルメーターオイルゴミや異物
ガス欠がおそらく一番多いケアレスミスだと思う。FUELメーターが故障している場合もあるのでガソリンタンクを直接確かめるのは基本だ。オイルを切らしての走行も、非常に危険な焼き付きを招く。まあオイルを切らした自分が悪いので多大な出費は致し方ない。無きにしも非ずであろう、ゴミの張り付き。エア吸入部にへばり付いていないか、マフラーの穴に何かが詰まっていないか、調べよう。

[check]Wikipedia→ガソリンエンジンオイルマフラー(消音器)

[check]ホンダ→ベンリィちゃんと学ぶバイクメンテ | エンジンオイル

止まるのはしゃーない!その後の対処が大切!

突然エンジンが停止すれば、イラダチとあせりでセルスターターをギンギンに回すと思いますが、これはやめた方が良い。
こういう時こそ、なるたけバッテリーの負担を考え、キックスターターを使用しよう。

原付バイクには【セルスターター】と【キックスターター】と2種類のエンジンの掛け方がある

[check]GSYUASAバッテリー→二輪車用バッテリー解説

[check]ホンダ→ベンリィちゃんと学ぶバイクメンテ | バッテリー

[check]社団法人電池工業会→カーバッテリーの知識:バッテリーの化学反応


セルスターター

←セルスターター
このボタンを押すことで、セルモーターが回る。
バッテリーの電力でモーターを回している為、エンジントラブル時は、使用しない方が良い。
[check]Wikipedia→セルモーター


キックスターター

←キックスターター
キックレバーを踏み込む事で、直接クランクを回し、エンジンをかける。原付の場合、セルの1.5倍エンジンをかける力が大きい。
トラブル時には適している。
[check]Wikipedia→キックスターター


セルでもキックでもエンジンがかからなければ、いよいよ原因を本格的に追究するのですが、症状によって、原因が明確になって行くので、今の状態と、エンジン停止する前のちょっとした状態を照らし合わせてみて見よう。

Twitterでつぶやく

PR

PR


A:131841 To:12 Yes:23

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional