原付バイクの修理・メンテナンス・比較 総合情報サイト | 原付スクーターのトラブル一発解決! | 修理作業を画像・動画を使って詳しく解説するネットのサービスマニュアル!

原付バイクのセルが効かない

トップページ > 原付バイクのセルが効かない

原付バイクのセルが効かない

セルが効かないカテゴリー

原付バイク、主にスクータータイプの利点として、筆頭にあがるのが、セルスターターを押せば、エンジンが始動するという便利性。しかし、その便利なセルスターターの効かない車種を多く見かけます。効かなくなって不便じゃないのか?と思いますが、そんな便利な機能を使わない手はありません。しっかり見てそんなトラブルにも対応して下さい。


まずセルスターターとはなんだ?

原付スクーターのエンジン始動方式です。
実は、エンジン始動方式には 2種類 あります。

  • セルスターター
  • キックスターター

50cc原付バイクのスクータータイプには、この両方が装備されており、セル・キック併用式 と諸元には記載があります。

◆◇◆◇ 特徴 ◇◆◇◆

  • セルスターター
  1. ボタンを押すだけなので力を必要とせずスマート
  2. バイクにまたいだまま、エンジン始動が出来る
  3. メンテナンス時も重宝する
  • キックスターター
  1. バッテリーのコンディションに依存しない
  2. エンジンをかける力がセルより強い
  3. 微妙にクランクを回したい時に便利

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ってなトコロでしょう。
でも、基本、ふつーに日常生活で原付を使用する場合は、セルスターターは必需品です。
いちいち、車体を降りて、センタースタンドしてキックするなんてのは、不便過ぎます。

セルスターターの基本的なコト▼

しかしながら、その特性上、バッテリー、つまり、電気を使わないとイケないというコトから、そのバッテリー自体の能力や、電装というデリケートなモノを介すコト自体、複雑なモノと考えるコトでしょう。

セルが効かなくなった = バイクが壊れた

では無いコトを、これからご説明していきます。

まず、バッテリーを疑う!

当然と言えば当然。

バッテリーが弱い、もしくは、死んでいれば、セルは効かない。
セルどころか、ウィンカーもホーンも効かないはずだ。

つまり、セルが効かなくなったら、まず、バッテリーを疑う。

その際に、カンタンな確認方法がある。

  • キーONにし、ウィンカーが点滅するか?
  • キーONにし、ホーンが鳴るか?
  • キーONにし、ブレーキを握りテールランプが点くか?
  • キーONにし、メーターランプが点くか?(一部の車種)

上記を確認してもらいたい。
もし、効くならば、バッテリーが要因で無い可能性がある。

バッテリーが要因で無い場合は、少々厄介だ。

関連記事を店長ブログでチェック!

バッテリー寿命以外の原因

それでは、バッテリー以外の代表的な要因を探ってみよう。

セルボタンの接点接触不良
接触不良少なからず、一部の車種では頻繁に起こる現象。セルボタンの裏側では電極同士が触れるコトで、電気を伝えるスイッチ構造となっている為、湿気や埃が乗ると、電極が腐食し、接触不良となる。
▼修理方法▼
接点への直接注油&グリスアップ


ヒューズが飛んでいる
ヒューズ確認電装系チューンをしている車種であったりすると、ヒューズを飛ばしている可能性も多い。電装系保安部品全てが効かなくなったりする場合は、要確認だ!
▼修理方法▼
とりあえず、予備ヒューズに交換する


レギュレータ故障
レギュレータレギュレータというのは、エンジンが発電した電気を適切な電圧にし、バッテリーに戻すもしくは、電装に戻す変圧器と考えて欲しい。これがダメだと、バッテリーは即放電する。
▼修理方法▼
交換しかない


セルモーター故障
セルモーターま、当たり前ですね。でも、なかなか気づきにくい箇所です。まったく効かないケースと、モーターが弱くなっているケースがあるので、判断つくにくい。
▼修理方法▼
コイルの入れ替えも出来なくないが、ふつう交換


クランクケース内の異常もしくは、クランク自体の故障
クランクケースつまり、単に、エンジンがクランキングしない状態でセルモーターを回しても動かないというコトです。「カツ!カツ!」って音がしますね。
▼修理方法▼
エンジン修理しかありません


ブレーキ線の異常
ブレーキスイッチ原付バイクはブレーキを握らないとセルが回りません。このブレーキを握った握らないは、やはり電気が流れているか否かで判断します。つまり、ブレーキの線が断線や接触不良を起こしていると、セルは回ってくれないのです。
▼修理方法▼
ブレーキスイッチユニットの確認

と、こんな要因でセルが効かない可能性もある!
というのを覚えておいてください。

それを踏まえて、セルの効かない要因のNO.1がバッテリー寿命というコトとし、
その対処法として適切な、 バッテリー交換 をしてみたいと思います。

  • チャージは?

原付バイクに装着されている、ほぼ全てのバッテリーで、チャージは効果がないと、考えたほうが良さそうです。

と、言いますのは、バッテリー と考えるより 電池 と考えた方がイイからです。

それぐらい、小さい電力しか供給出来ませんし、蓄電出来ません。
性能も10年前ぐらいに比べ、かなり落ちている印象があります。

もはや、国産バッテリーに依存するコトは無いと言えます。
品質的に見ても、台湾製バッテリー で十分です。

それより、バンバン交換していくほーが、イイと思います。




A:377904 To:151 Yes:157

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional