原付バイクのトラブルシューティング | 新車原付バイクランキング~スペックデータ比較とリコール情報

新車原付バイクランキング-各社スペック比較とリコール情報

トップページ > 新車原付バイク購入支援


関連記事を店長ブログでチェック!

EV専門テクニカルショップ スマートハート

バイク 新製品NEWS !!

スズキ アドレス125 シリーズ、カラーリング変更へ
ホンダ CB1300スーパーフォア/ボルドール、「SP」モデル追加へ オーリンズサス採用など
【プジョー シティスター125 試乗】走りとこだわりにフランス車の「粋」を感じる…佐川健太郎
プジョースクーター改め「プジョーモトシクル」、ネオレトロバイクを発表…パリ
ホンダ、MotoGPライダーとファンの交流イベントを開催
ヤマハ YZF-R3/R25 2019年モデルをインドネシアなどで発売 日本市場導入は2019年春以降
カワサキ Ninja ZX-6R、デザイン一新 2019年モデルを10月上旬より順次導入
【浦島ライダーの2輪体験記】ホンダ CB250R は、ドンドン格好良く見えてくる。
ホンダ ゴールドウイング、ベーシックモデルにDCT仕様追加へ
【ハーレー FXDR114 試乗】脱・既存路線!見せてもらおうか、その性能とやらを…青木タカオ
ヤマハ発動機、YZF-R1/R6 レースベース車の予約受注開始
プレスト、YZF-R1/R6 2019年モデルの取り扱い決定 12月2日まで予約受付
「いつかはGS」ファン待望のBMWアドベンチャー、『R1250GS』5年ぶり新型…インターモト2018
【モトグッツィ V7 III レーサー 試乗】ネオクラ?レトロモダン?いいえ、ずっとこれでやってます…青木タカオ
スズキ Vストローム650 など、燃料漏れのおそれ リコール
新型『カタナ』がパリにも出現! 新旧モデル共演…パリモーターショー2018[詳細画像]
ヤマハ、125ccスクーター「シグナス-X」をマイチェン…LEDランプ、液晶メーターなど先進感アップ
復活の新型『カタナ』に早速またがってみた!来春以降の国内投入に期待ふくらむ…インターモト2018
カワサキ、Ninja 125 や Z125 などニューモデル8機種を出展 インターモト2018[写真差し替え]
スズキ、新型 カタナ をケルンで発表 2019年春、欧州から発売

バイクリコール情報 !!


バイクが売れなくなったのはなぜ?

新車原付バイクの出荷台数の低下が深刻化されております。
ひとつの理由に、若者のバイク離れがあるとも言われてます。

なぜ?バイクを買わんのか?

免許が無いから

なぜ?免許が無いのか?

欲しく無いから

なぜ?欲しくないのか?

必要にならないから

なぜ?必要じゃないのか?

世界中の情報を得るコトの出来るコミュニケーションツールがあるから

ま、つまり、ケータイの普及です。
ケータイがあれば、メールでコト足りるコトも多々あるわけで・・・

無意味にバイク走らせて、友達の家に行くコトが無くなったわけですね。



こんな昔の話をしてみます・・・ 管理者のつぶやき

  • 高校生になる
  • 16歳になると同時に誰しもが原付免許を取る
  • 原付で中型の免許に通うために
  • 中型免許を取得
  • 単車は当然購入
  • ツーリングとは別にその辺のちょい乗りに原付は必要
  • 原付はノーヘルOK!
  • 当時高校生の中ではバイクに乗ってない人が珍しいぐらい

と、まーこんな時代だったのです。
なんでかって?
高校になると学区内のちと離れた人たちが集まります。
チャリンコで遊べる範囲内では無いのです。
遊びに行くのに、電車バスでなんか行きたくないのです。
遊ぶコトに絶対必要なのが、バイク。
思いっきり自分のバイクを自己主張して、かつ、移動の手段でもある。

なぜなら、友達と過ごす無駄な無意味な時間が大切だったからです。

ノーマルで走るのなんて、「だっさー!」って思ったものです。
おやじに、「また、壊してんのか!?」って言われたものです。

でも、イイ時代だったような気がします。
アポ電話なんかせずに直接友達の家に遊びに行きました。
効率わるっ!って思うかもしれませんが、イイんです。
バイクを走らせるコト自体が楽しかったのです。

若いコロの「無駄」は大切です。

イジるのなんか、めんどー!
バイク、さみぃ〜 あちぃ〜
金ねぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「無駄」をやってきた人間の「便利」は一味違います。
そんな無駄な風を切る若者を応援します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ おわり


で、話が反れましたが・・・・

  • さらに、バイクは走らせて遊ぶ道具

    という目的から

    • 単なる移動手段としての便利な道具

      という所有目的にスイッチしてきたのも事実です。

そーなると

  • カラーリング
  • スタイル
  • 耐久性

などのコトよりも

  • 燃費
  • 重さ
  • 価格

というコトの方が大事だったりしてきます。

そこで、2009年現在、新車販売されている原付バイク(50〜125cc)をターゲットとして、全ての数値をデータベース化し、簡単に比較検討出来るようにしてみました。

○○○ランキング〜♪

を気軽に楽しんでみてください。
これが、管理者が出来る 原付バイク購入支援 です!

Twitterでつぶやく

PR

PR

A:186998 To:2 Yes:8

Tag: ホンダ ヤマハ スズキ 新車 ランキング スペック リコール

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional