原付バイクのトラブルシューティング | 新車原付バイクランキング~スペックデータ比較とリコール情報

新車原付バイクランキング-各社スペック比較とリコール情報

トップページ > 新車原付バイク購入支援


関連記事を店長ブログでチェック!

EV専門テクニカルショップ スマートハート

バイク 新製品NEWS !!

ヤマハ トレーサー900、カラーリング変更へ 上級仕様はゴールドのFフォークなど採用
トライアンフから新たな大型二輪モデル「スピードツイン」登場
BMW、F850GSアドベンチャー 新型を発売 23リットル大容量タンクを採用[詳細画像]
大人に刺さる“ネオクラ”カスタム、ヤマハ YZF-R25 があの伝説のマシンに変身
スズキ、スポーツネイキッド GSX-S750 ABS のカラーリング変更へ
【インディアン チーフテン 試乗】超弩級の1811cc!49度Vツインが独特すぎる
モトグッツィ V9ボバー、スポーティスタイルの特別仕様車発売
モトグッツィ V7 IIIストーン、2019年モデル発売へ
スズキ、モトクロッサー RM-Z250 をフルモデルチェンジ
スズキ GSX-S1000 シリーズ、カラーリング変更へ
ヤマハ MT-03/MT-25、2019年モデル発売へ…バーミリオンやブルーのカラーホイール
ヤマハ MT-07、2019年カラー発売へ 「バーミリオンホイール」でアグレッシブさ強調
カワサキ「W」復活へ、カフェレーサータイプも登場
ヤマハ アクシスZ、2019年カラー発売へ ライフスタイルに合わせて選べる全5色を設定
ヤマハ TMAX530シリーズ、2019年カラー発売へ 2つの新色採用
トライアンフ、限定モデル3車種の発売時期/価格を発表…先行予約開始
キムコ ダウンタウン125i ABS 発売へ、クラス最大級のボディ
ホンダ CRF250ラリー/CRF250L のカラーリング変更
吉田由美、ローマの休日ならぬ「東京の休日」で公道デビュー
【浦島ライダーの2輪体験記】ヤマハ SR400 が熱烈なファンに支えられている理由

バイクリコール情報 !!


バイクが売れなくなったのはなぜ?

新車原付バイクの出荷台数の低下が深刻化されております。
ひとつの理由に、若者のバイク離れがあるとも言われてます。

なぜ?バイクを買わんのか?

免許が無いから

なぜ?免許が無いのか?

欲しく無いから

なぜ?欲しくないのか?

必要にならないから

なぜ?必要じゃないのか?

世界中の情報を得るコトの出来るコミュニケーションツールがあるから

ま、つまり、ケータイの普及です。
ケータイがあれば、メールでコト足りるコトも多々あるわけで・・・

無意味にバイク走らせて、友達の家に行くコトが無くなったわけですね。



こんな昔の話をしてみます・・・ 管理者のつぶやき

  • 高校生になる
  • 16歳になると同時に誰しもが原付免許を取る
  • 原付で中型の免許に通うために
  • 中型免許を取得
  • 単車は当然購入
  • ツーリングとは別にその辺のちょい乗りに原付は必要
  • 原付はノーヘルOK!
  • 当時高校生の中ではバイクに乗ってない人が珍しいぐらい

と、まーこんな時代だったのです。
なんでかって?
高校になると学区内のちと離れた人たちが集まります。
チャリンコで遊べる範囲内では無いのです。
遊びに行くのに、電車バスでなんか行きたくないのです。
遊ぶコトに絶対必要なのが、バイク。
思いっきり自分のバイクを自己主張して、かつ、移動の手段でもある。

なぜなら、友達と過ごす無駄な無意味な時間が大切だったからです。

ノーマルで走るのなんて、「だっさー!」って思ったものです。
おやじに、「また、壊してんのか!?」って言われたものです。

でも、イイ時代だったような気がします。
アポ電話なんかせずに直接友達の家に遊びに行きました。
効率わるっ!って思うかもしれませんが、イイんです。
バイクを走らせるコト自体が楽しかったのです。

若いコロの「無駄」は大切です。

イジるのなんか、めんどー!
バイク、さみぃ〜 あちぃ〜
金ねぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「無駄」をやってきた人間の「便利」は一味違います。
そんな無駄な風を切る若者を応援します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ おわり


で、話が反れましたが・・・・

  • さらに、バイクは走らせて遊ぶ道具

    という目的から

    • 単なる移動手段としての便利な道具

      という所有目的にスイッチしてきたのも事実です。

そーなると

  • カラーリング
  • スタイル
  • 耐久性

などのコトよりも

  • 燃費
  • 重さ
  • 価格

というコトの方が大事だったりしてきます。

そこで、2009年現在、新車販売されている原付バイク(50〜125cc)をターゲットとして、全ての数値をデータベース化し、簡単に比較検討出来るようにしてみました。

○○○ランキング〜♪

を気軽に楽しんでみてください。
これが、管理者が出来る 原付バイク購入支援 です!

Twitterでつぶやく

PR

PR

A:187569 To:3 Yes:7

Tag: ホンダ ヤマハ スズキ 新車 ランキング スペック リコール

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional