リード50【AF20】・リード90【HF05】の
バッテリー交換方法



リード90

《メットインボックス》 → 《センターカバー》 → 《エアーチャンバー》 → 《エキパイ》 → 《マフラー脱》

1

→ まず、メットインボックスを外すタメ、オイル補給口を外す。

                 ↓

2

→ 下のゴムパッキンも外しておこう。

                 ↓

3

→ シートロック脇の2本10mmナットと、そのすぐ後ろに、テールカバーと留まっている#2プラスネジを外す。

HF05 リード90用 マフラー

HF05 リード90用 マフラー

                 ↓

4

→ ボックス底部の10mmナットと、センターカバーと留まっているマイナスネジを外す。

キタコ■リード90他用 ハイギヤーKIT

キタコ■リード90他用 ハイギヤーKIT

                 ↓

5

→ これでメットインボックスを引き上げるように外す。

カメレオンファクトリー∇リード90用 メガトン110KIT

カメレオンファクトリー∇リード90用 メガトン110KIT

                 ↓

6

→ これで、エキパイ部にアクセス出来るよーになりました。

カメレオンファクトリー∇リード90用 パフォーマンスプーリー

カメレオンファクトリー∇リード90用 パフォーマンスプーリー

                 ↓

7

→ センターカバーを外すと視野が広がりますので、これを、上方へ引き出すようにツメをかわし、外す。

                 ↓

8

→ センターカバーが外れると、エアクリーナーのサブチャンバー部が邪魔しているのがわかります。

                 ↓

9

→ このチャンバー部を引き上げて外します。

                 ↓

10

→ 作業の邪魔になるので、ゴムバンドかなんかでフレームに留めておくとイイでしょう。

旭風防∇メットインリード50/90用 ウインドシールド-スクーターシリーズ :RGS-3

旭風防∇メットインリード50/90用 ウインドシールド-スクーターシリーズ :RGS-3

                 ↓

11

→ これでエキパイ部がハッキリ見えます。10mmのソケットで、2本とも緩めます。

BURIAL/リード90用  グランドスラムチャンバー(ブラック/シルバー)

BURIAL/リード90用 グランドスラムチャンバー(ブラック/シルバー)

                 ↓

12

→ ラチェットはこんな形のモノがイイでしょう。反時計回り方向で緩みます。

ALBA:リード90用マフラー

ALBA:リード90用マフラー

                 ↓

13

→ 上部のナットは完全に外し、下のナットは、外れない程度に緩めればOK。

                 ↓

14

→ エンジンに留まる、12mmボルト2本外す。

                 ↓

15

→ そして、マフラーの外し方だが、エキパイ部のアールと、車体を並行に引き出すのがコツだ。

BURIAL/リード90用  ステルスチャンバー(ブラック/ブラック)

BURIAL/リード90用 ステルスチャンバー(ブラック/ブラック)


[check]原付バイクマフラー(全車種対応)のエキパイ部の錆落としと錆止めメンテナンス作業)


 


! 作業時間:約12分

! 修理や整備に慣れていないユーザーの方には、難しい作業になるだろう。たとえメットインボックスを外しても、エキパイ部辺りの作業スペースは狭い。工具を選ぶ作業だ。


◆作業をしてみた方、整備に長けている方、教えてあげてください!◆

選択肢 投票
swfu/d/bigsmile.png ちょ~カンタンだよ! 0  
swfu/d/smile.png ふつーに出来ます! 3  
swfu/d/wink.png ちっとコツがいるよ! 1  
swfu/d/worried.png 整備工具しだいかな~! 0  
swfu/d/huh.png ん~むずかしいぞぉ~! 0  
swfu/d/sad.png こりゃ~ほぼ無理っす! 0  

半キャップヘルメットをサブで手に入れる




Tag: リード50 リード90 AF20 HF05 HONDA ホンダ マフラー

原付バイクのトラブル一発解決!【原付バイクのトラブルシューティング】
原付バイクのトラブルシューティング

A:7968 To:1 Yes:3