ヤマハ2サイクルエンジンタイプ
(ジョグ・アプリオ・ビーノ・アクシス・ジョグZR・ジョグポシェなど)の
駆動系をバラしてみよう!

ジョグZR

クランクケースをあけ、ベルト・プーリー・クラッチを確認する!

右へ右へ
ヤマハは駆動系をバラすのに、キックレバーを外す必要がある。トップのボルトを外す。
【ボルト】10もしくは+3
 クランクケースカバーを留める、2本のネジを外す。
【ボルト】+3
 外すと、中にスポンジのカバーがある。撮り忘れたが、クランクケースの回りは細かくボルトで留まっているので、ナメないように慎重に外して欲しい。
【ネジ】+3
下へ
左へ左へ
固着しているので、プラハンマーで叩いて、取る。 エアクリーナー自体の取り付けボルトも取る。
【ネジ】+3
 スポンジをはがすと、ど真ん中に1本ねじがあるので取る。
【ネジ】+3
下へ
右へ右へ
パッキンを切らないように、そっと外す。 プーリー側のナットを先に外す。
【ナット】17
 機械で一気に回そう。
下へ
左へ左へ
こんな状態になる。クラッチ側を外す場合は、ナットを緩める。
【ナット】24
 ベルトを外す。 ナットが回ってしまえば、あとは簡単だ。
下へ
右へ右へ
これがプーリーだ。 この外側の、黒いラインまでベルトが上ってきていると言うサイン。 プーリー内側、緑の部分は、スピードに影響するので、掃除しておこう。
    
下へ
左へ左へ
仮組状態。 クラッチ側を、縮め、ベルトに余裕を持たせて、組付ける。 組み方のコツは、ベルトのはめ方に尽きる。
下へ
    
右へ  
ベルトには、一応、回転方向があるらしい。 一気に、機械を使わず、手で仮止めして、動作を確認しよう。  


 


! 作業時間:約25分

! ホンダと絶対的に違うトコロは、クランクケースの上に、樹脂製のカバーが付いているというトコロ。

これをまず外すコトが出来ないと、クランクケースに到達しない。
意外と、このケースを留める、2本のプラスネジがナメて外れないケースがある。
サビやすい部分でもあり、プラスの#3を使っている点が、素人さんの手持ちのドライバーだと対応出来ない点 がナメてしまっている原因かも知れない。

さらに、キックレバーを外す際にも、難儀するコトがあるだろう。
オフセットプライヤーなどを使って、テコの原理で外すコツがいるかもだ。

中身は、ほとんど難しいトコロはないが、クラッチ側のナットが、24mmを使っているというのが、なかなかユーザーさんのDIYを疎遠しているトコロかも知れない。

やはり、インパクトレンチの購入は必須の駆動系オーバーホールだ。

[check]原付スクーターのキックレバーが固くて外しにくい場合の方法


◆作業をしてみた方、整備に長けている方、教えてあげてください!◆

選択肢 投票
swfu/d/bigsmile.png ちょ〜カンタンだよ! 18  
swfu/d/smile.png ふつーに出来ます! 11  
swfu/d/wink.png ちっとコツがいるよ! 0  
swfu/d/worried.png 整備工具しだいかな〜! 1  
swfu/d/huh.png ん〜むずかしいぞぉ〜! 1  
swfu/d/sad.png こりゃ〜ほぼ無理っす! 4  

純国産のすばらしい作りの工具を使って整備したい!


Tag: ジョグ アプリオ ビーノ アクシス BJ ポシェ ZR YAMAHA ヤマハ 3KJ 3YK SA10J 5AU 3YJ SA01J SA16J スピード低下 加速UP マフラー ベルト プーリー クラッチ クランクケースカバー ウェイトローラー 駆動系

原付バイクのトラブル一発解決!【原付バイクのトラブルシューティング】
原付バイクのトラブルシューティング

A:20757 To:4 Yes:7