セピア【CA1EA】の水混入による焼付きの詳細


ピストンのキズ良く見ると、筋のような物が見えるだろうか。このキズだけでもエンジンがかからない。水の混入も原因の一つだが、エアクリーナーからのゴミの吸引もこのようなことを起こす。パワーフィルターの類は、使用しないようにしよう。
セピアの給油口はここだ。赤い丸の部分にドレン穴がある。何か詰まっていれば、この中に雨水がたまってしまうので、この穴は定期的に掃除しよう。エアーガンで吹き飛ばせば、OK給油口のドレン穴の場所

参考部品番号
ピストン12110-37B10-0F0
ピストンリング12140-29C40

※部品番号の表示、価格は、必ずしも正確ではありません。
ご自分の車種にあったものを、ご利用ください。


◆作業をしてみた方、整備に長けている方、教えてあげてください!◆

選択肢 投票
swfu/d/bigsmile.png ちょ〜カンタンだよ! 0  
swfu/d/smile.png ふつーに出来ます! 3  
swfu/d/wink.png ちっとコツがいるよ! 1  
swfu/d/worried.png 整備工具しだいかな〜! 0  
swfu/d/huh.png ん〜むずかしいぞぉ〜! 0  
swfu/d/sad.png こりゃ〜ほぼ無理っす! 0  


原付バイクのトラブル一発解決!【原付バイクのトラブルシューティング】
原付バイクのトラブルシューティング

A:5393 To:1 Yes:0